「デイトレで稼ぐには経験やセンス、資金が必要」「勝つか負けるか五分五分のギャンブル」「1日中パソコンの前に張り付いていないといけない」

デイトレが持つ、世間一般のイメージはこのようなものでしょうし、実際に負けて痛い目に遭っている人が多いのも事実でしょう。


しかし、それは、正しい手法を、きちんと学ばずにやっているからに過ぎません。

株式投資のデイトレードの本質をしっかりと理解し、利益を出すために必要なことを身につければ、特別なスキルやセンスがなくてもちゃんと稼げます。

30万円の資金さえ準備できれば、日給1万円は誰にでも目指せる数字です。


5割勝てれば優秀と言われているデイトレの世界で、投資をやったことがない主婦の方でも、年金生活のおじいちゃんでも、勝率8割を目指せる手法を本にまとめました。

この本は、まもなく実際に書店に並ぶ予定なのですが、私のメディアをフォローしてくれている方、また信頼できる方からのご紹介の方だけに、特別に無料でプレゼントしたいと思います。

投資に興味があるのであれば、必ず受けとることをオススメします。

また、本キャンペーンは期間限定であり、予告なく終了することも考えられます。

次に来た時にはページがなくなっている可能性もあるので、少しでも興味があるなら、このままページを閉じずにお申し込みを完了させてください。

坂本慎太郎

投資初心者や資金のない方ほど
まずはデイトレから始めるべき!
なぜなら…

デイトレは、とても「効率がいい投資」だからです。

当たり前ですが、投資というのは自分が持っている資産(お金)を使ってやるものです。自分が動かせる範囲のお金でしか取り組むことができません。

たとえば、あなたが100万円の資金を投資した会社の株が、値下がりして10万円の含み損を抱えてしまったとします。

この時、すぐに損切りして残った90万円で次の株に投資できればいいのですが、多くの場合「きっとまた値上がりするはず」と長期保有してしまいます。

含み損を抱えた自己資金が動かせないので、結果として他の投資チャンスを逃してしまうのです。

そのこと自体をダメだとは言いませんが、とても資金効率がいいとは言えません。


一方デイトレは、このように含み損のまま長期保有することはあり得ません。
利益が出ようが損失が出ようが、文字通り「その日に」確定するからです。


もちろん、短い時間で売買を繰り返すことで、損失を出してしまうトレードもあります。

しかし、勝率を高めて、少額ながらも利益を積み重ねていくことで、チャンスを逃すことなく投資ができ、資金効率が高まり、最終的に大きな利益に繋げることができるのです。

というかそもそも・・・

みんな、デイトレのことを誤解しています

実際に、先日、某クラウドサービスでアンケートを採った結果、100名中93名の方が「デイトレは難しそう」「負けそう」「いちかばちかのギャンブル」というイメージをもっていました。

デイトレをやったことがない人100人(投資経験あり)に聞きました

ここでまずは、世の中の多くの人がデイトレに対して抱いている誤解について、少し説明しますね。

誤解1.デイトレはイチかバチかのギャンブル!失敗すると大損しちゃう!

これはおそらくFXなどのデイトレードと混同しているのではないかと思います。

FXの場合、その通貨が上がるか下がるかに根拠はなく、線を引いてすがったり、何かの理論を盲信したりしてトレードをするしかないので、ギャンブル性が高くなります。

また、FXの一番大きな特徴はレバレッジです。

100万円しか資金がなくても数十倍のレバレッジを賭けて取引ができるので、少しの失敗が取り返しの付かない結果に繋がることが多々あります。

結果として、身の丈を超えて勝負してしまい、ちょっと笑えないほどの負けを抱えてしまうのです。


それに対して、私が今お話ししているのは「株式のデイトレード」です。

見込みのある株を保有して、上がったら売る、下がったら損切りする。

通常、数ヶ月から数年単位で行う当たり前の株取引のスパンを短くして、1日で売買を終わらせようというだけの話です。

要するに、今日1円でも上がりそうな株を購入して利益を狙い、仮に下がってしまったら傷が浅いうちに撤退する、というやり方ですね。

もちろん信用取引というものはありますが、基本3倍なので、自己資金をはるかに超えて負けて破産するような心配はありません。

誤解2.デイトレは1日中パソコンの前に張り付いていないといけない。だから時間に余裕がないとできない。

これは、FXの専業デイトレーダーが、パソコンの画面を何枚も並べて、忙しく売り買いを繰り返す様子から来たイメージではないかと思います。

もちろん、長時間相場に張り付いて、取引を繰り返すこともできます。
1日10万円以上の利益を目指そうと思ったら、ある程度の時間は必要でしょう。

ただし、もし1日数千円から数万円程度で良いのであれば、30分から1時間もあれば十分です。
自分の好きな時間で取り組むことができます。

ちなみに、Bコミ流の「板読みデイトレ術」の一番のメリットは、トレードに関して予習復習が必要ないことです。

厳密には少しだけ復習をする方が次に繋がりますが、基本的に事前に予習は一切必要ありません。

トレードは短い時間でできるけど、予習と復習の時間がそれぞれ1時間必要…みたいな裏切りはありませんのでご安心ください。

誤解3.デイトレで稼ぐにはセンスや資金が必要。初心者には向いていない。

チャートなどを使ったテクニカルトレードに関しては、確かにそうでしょう。
どうしてもセンスが必要な部分が出てくると思います。

たとえば、数学の得意な人は図形問題を見た瞬間に「どこに補助線を引けばいいか」が分かります。
しかし、数学が苦手な人というのは、その発想がないので説明してもなかなか分からないものなのです。

テクニカルトレードに関しても似たような部分があると思います。
絶対に勝てないという意味ではなく、向き不向きがあるということですね。


しかし、Bコミ流の「板読みデイトレ術」では、チャートなどは一切使いません。

その名の通り「板」を読むのですが、板とは何かというと「買いたい人」と「売りたい人」がどれだけいるかというツールです。

基本的には、買いたい人が多い「強い板」で取引を行います。

センスがないと根拠がつかめないようなものではなく、いわゆる「需給」という、投資初心者でもつかみやすいものを指標としてトレードするのです。

ですから、センスどころか、投資の経験すらない初心者でさえ、確実に勝利を積み重ねることができるのです。

勝率が圧倒的に高く、負け額は小さい
それは「板」を読んで
トレードしているからです

少し繰り返しになりますが、Bコミ流「板読みデイトレ術」の特徴は、大きく2つです。

企業の成長度合いやチャートを見るのではなく「買いたい人と売りたい人の分布」である板を読んでトレードをすることで、このような結果を出すことができます。

(詳しくは、無料でプレゼントする書籍を読んでもらえれば分かります)

簡単に言うと、売りたい人よりも買いたい人が多い株であれば、値上がりの可能性も高くなりますし、逆に少し下がった時にでもすぐに売って撤退することができますよね?


特に重要なのが後者で、投資が自己資金を元にする以上、損失を出しすぎると相場から退場しなければいけなくなります。

100%勝つことはあり得ないので、できるだけ勝率を増やす努力をする一方で、負ける時に「いかに負け額を小さくするか」が何よりも大事な視点となります。

投資初心者や、投資に回せる資金が少ない方、これまでにデイトレで負けてしまった方などに、ぜひ読んでほしい一冊です。

板読みデイトレで勝率8割を目指す
書籍「デイトレ革命」の目次を公開します

目次を読んで頂ければ、少しイメージができるのではないでしょうか?

ちなみに目次の中に分からない用語があっても、書籍の中で詳しく解説しているので問題ありません。

最初にお話ししたように、この無料キャンペーンは期間限定です。

明日どころか、1時間後には終了している可能性もありますので、もし「時間がなくてもできる副業デイトレで日給1万円狙える手法」に興味があれば、今すぐお申し込みください。

学んだことに線を引いて勉強してほしいので、
電子版に加えて製本版もご自宅にお届けします。
もちろん送料も無料です。

正直に告白しますが・・・

私は15年間こっそりと
この書籍の内容を応用して
稼ぎ続けてきました

正確に言うと私ひとりだけではありません。

5年ほど前に、10人弱の生徒を個人指導していたことがあったのですが、その際に生徒達にこの手法を教えました。

(ちなみに現在私は投資助言の関係で短期トーレードは行っておりません。また、仕事の時間単価が上がってしまったため、個人指導は行っていません)


彼らは皆、この手法で今でも安定して利益をあげています。

今でもたまに連絡をくれる一番弟子は、毎年勝率8割から9割以上をキープしていますし、一番成績の良かった年は、1年間に2日間しか負けなかったそうです。


少しでもデイトレをかじったことがある人なら・・・

この数字がいかに「異常」か分かるでしょう。

約250日間相場に向かって、負ける日がたったの2日しかないのです。
ちなみに、当然ですが、この2日に大負けしているというわけでもありません。


・・・と。

勘のいい方なら気づいているかもしれませんが「この書籍の内容を応用して」という表現からも分かるように、ページの都合上ノウハウの全ては収録できなかったので・・・

書籍の内容をさらに応用した、とっておきのノウハウを伝授する講座も無料で開催したいと思います。(書籍をお申し込み頂くと、そのまま自動でご参加頂けます)


その名も・・・

副業デイトレオンライン講座

資金120万円しかない
「デイトレ初心者」が
たった15分間で28万円の利益
生んだ手法を公開

板読み

日給1万円どころか、日給28万円です。
しかも、資金わずか120万円、取引時間15分と聞いたら、信じられないのも当然です。

でも・・・紛れもない事実なのです。

(この成果を出したのは弊社のスタッフなのですが、実際にこのオンライン講座の中でインタビューに応えてくれる予定なので楽しみにしておいてください)

彼女は私のところで働いているくらいなので、投資に関してまったくの初心者というわけではありません。

しかし、自分で積極的に投資をしているわけではありませんし、デイトレに関しては初心者でした。

にもかかわらず、私の指導を受け始めた当初から勝率6割以上を安定してキープしており、先日ついに1日の最高記録である「日給28万円」を達成しました。

本当に誰にでも結果を出せる手法であることを証明してくれました。

この手法は「時間や努力」を必要としません

手法や投資種別に限らず、多くの投資は2種類の時間を必要とします。

ひとつは、実際に投資を始めるまでの時間です。

ファンダメンタルだろうが、テクニカルだろうが、企業の業績の調べ方や軽座の動きの読み方、チャート分析のノウハウを習得するまでに、かなりの時間を要します。

当然ですが、時間だけではなく努力も必要です。
努力しても身に付かず、投資で稼ぐことを諦めてしまう人も多いです。


もうひとつは、利益を得られるまでの時間です。

ファンダメンタル分析を元にした中長期投資は、その名の通りある程度の期間保有することで利益を狙う手法です。

100万円の資金を3ヶ月で倍にするようなことはできません。


FXやデイトレードの場合は、短期間で利益をあげることもできるかもしれませんが、勝率を高くキープできるようになるまでは膨大なケーススタディが必要になります。

長年続けた人が勝てるようになるケースはあっても、昨日今日始めた人が連戦連勝できるような手法ではないということです。

さらに、デイトレで利益を得るためには、小さな利益をたくさん積み重ねる必要があります。

多くのデイトレーダーは1日中パソコンの前に向かって取引を繰り返しており、サラリーマンや主婦の方が片手間で取り組めるようなものではありません。


いずれにしても、投資で稼げるようになるには、基本的に「たくさんの時間」と「大変な努力」が必要なのです。

しかし、この手法は身につけるまでの時間や努力が圧倒的に少なく、しかも取り組み始めてすぐに利益を手にすることができます。

あなたの手元に100万円があれば、1ヶ月後に110万円にすることもできるでしょう。

この手法は「センス」を必要としません

どの銘柄を買うのか、いつ買っていつ売るのか?

そこにはもちろんノウハウもあるでしょう。
しかし私は「センスが占める部分も大きい」と思っています。

業績を見て株価の上下を判断するファンダメンタルでも、最終的な売り買いのタイミングはセンスに左右されます。(特に売りのタイミング)


デイトレの場合は、さらに「速さ」が求められます。

多くの方は「デイトレーダー」と聞くと、パソコンのモニターを何枚も並べて、めまぐるしく動くチャートを見て、忙しく買ったり売ったりする様子を思い浮かべるでしょう。

一瞬の判断が命取りで、じっくり考えるというよりは、瞬間のセンスで売り買いする人も多いと思います。

それゆえに「他の誰かがうまくいった方法」をノウハウとして学んでも、一番肝心なセンスの部分が違うために、損をしてしまう人が後を絶たないのです。


その点、この手法は、そういったセンスが一切不要です。

あなたは、無料で使える「とあるツール」を使って上がりそうな銘柄を探し、私が教える「とあるルール」に則って売買するだけ。

中学2年生の女子だろうが、定年退職おじいちゃんだろうが、投資をかじったこともない主婦だろうが、同じように利益を生むことができます。

この手法は「たくさんの資金」を必要としません

たとえば、

年利10%で運用する場合、月10万円稼ぐためには1000万円以上必要です。
それも、利益が確定するのは今日明日ではなく、先の話です。

「毎月10万円!」ではなく、
「1年後に振り返ったら120万円勝ってた^^」ということですね。


この手法の一番いいところは、明日やれば明日利益が確定するところです。

さらに、どんなに少ない資金からでも挑戦できます。

画像もお見せしましたが、実際に私の会社のスタッフは、わずか120万円の資金で、15分で28万円稼ぎました。

(1日で20%以上の利益を出している計算になります)

もちろんこれは特別にうまくいった日の話です。
毎日毎日、何十万円も勝てるわけではありません。

しかし、最近は勝率は7割以上をキープしており、さらにリスクを抑えれば8割超えも不可能ではないでしょう。

とにかく負けない手法なのです。


そして、負けないからこそ、資金が大きく減ることがありません。

資金が200から300万円あれば、サラリーマンの平均的な月収である30万円は容易に稼げるでしょう。

100万円程度の資金でも「行くべき時に行ければ」月10万円の利益が見込めます。


ただ、ひとつだけ難点があります。

月収100万円くらいが限界です

いくら資金が潤沢にあっても、たくさんの銘柄を追うことはできないからです。
また、ひとつの銘柄にものすごい金額を入れることもできません。

正直に言いますが、この手法の唯一の弱点かもしれません。


もっとリスクを取れば、利益を増やすことも不可能ではありませんが、それだと勝率が落ちてしまいます。

誰でも、好きな時にできて、高勝率で利益を積み上げていく。

それがこの手法のウリなので、毎月何百万円も稼ごうとするのは得策ではありません。


でも、どうでしょうか?

こうして私の文章を読んでくれている方のほとんどは、投資月収は100万円以下だと思います。(あなたもそうではないでしょうか)

もし、それ以上稼いでいたら、貴重な時間は投資に使うはずですから。


なんにせよ「初心者でも」「時間をかけずにできる」「限りなくリスクの低い方法」で狙える金額としては【月収100万円】は充分すぎる金額なんじゃないかと思います。

また、このデイトレ手法で安定して利益を取れるようになったら、それを元手に中長期のファンダメンタルに取り組むというような選択肢もあるでしょうしね。

あくまでポートフォリオのひとつとして考えるとよいかと思います。


あまり強く言うと怪しく感じるかもしれませんが、はっきり断言します。

どんな初心者でも稼げる
再現性の高い手法です

実際にインタビューした動画を公開しようと思いますが、

投資初心者であるにも関わらず、デイトレで勝率7割以上をキープし、わずか120万円の資金で、1日15分で28万円稼いだ弊社のスタッフ

彼女の口から語られる生の話や、この投資手法の内容を聞けば、きっとあなたも、

「なるほど!これなら確かに誰でもできそうだ」

と確信できると思います。


最初にアンケートを紹介しましたが、デイトレには「難しそう」「大変そう」というイメージが付きまとうと思うので(そして実際に難しく大変なので)

今回は【副業デイトレオンライン講座】という企画名にしました。


時間が空いた日だけ取引したい主婦、有休を使ってお金を稼ぎたいサラリーマなど副業としてデイトレをやってみたい人や、

まずはこの手法でサクッと稼げるようになって、そこからいろんな投資に挑戦していきたいと考えている人、

ポートフォリオのひとつとして、サクッとデイトレを採用したい人など…

多くの方に、驚きと、満足を与えることのできる企画にします。


参加は無料ですので、ぜひ今すぐお申し込みください!

メール、動画の中でお会いできるのを楽しみにしています!
坂本慎太郎

(書籍の無料プレゼントを申し込むと自動的に参加できます)

追伸.

・私の書籍「デイトレ革命」
・無料講座「副業デイトレオンライン講座」


これらは実質的には独立していますが、深く相互に絡み合っています。


ページ数の都合で書籍に書けなかったことを、動画やメールで学んでいただく講座になっているので、書籍を読み進めながら、並行して講座にもご参加ください。

また、講座が実践的で楽しいとは思いますが、書籍の内容も一緒に学んでいただけると、より板読みデイトレについて知識が深まると思います。

お申し込み後に届くメールだけではなく、明日以降のメールも楽しみにお待ちくださいね。

追伸 2.

本企画は動画も使いますが、基本的にメールで進めていきます。


参加申し込みを済ませたら、すぐにメールが届きますので、ご登録頂いたメールアドレスにちゃんとメールが届くか、自己責任でしっかりと確認をお願いします。

・先ほどお話ししたプレゼント書籍のダウンロードURL
・今回の企画の詳細
・YoutubeやTwitterなどの私のメディア情報


これらを確認できるようにしておきますので、よろしくお願いします。

いちかばちかのギャンブルだったデイトレを初心者でも確実に稼げる投資手法に昇華させたBコミ流「板読みデイトレ術」を完全無料で学んで負けないトレードで勝率8割を目指しませんか?

坂本慎太郎